Loading...

文献

Literature

文献

Literature

ここでは、ユダヤ人伝道に関する文献を無料で公開しています。

LCJEニュースに掲載した記事の中で、紙面の都合で一部をカットした記事の全文や、連載記事をまとめて読めるようにしたものなどを掲載しています。

特集記事

タイトル 執筆者 内容 ファイル
ティックーン(Tikkun)の教理は何を教えているか シモン・アミット(Shimon Amit)著、佐野剛史訳 本記事は、著名なメシアニックジュー指導者であるダン・ジャスターが代表を務める宣教団体「ティックーン」の教理を批判的に分析したものです。著者は、公開資料を引用しながら、ティックーンの思想的背景と最終的な目標、今話題になっている新使徒的宗教改革(NAR)運動との関係、ティックーンが推進するTJCII(Toward Jerusalem Council II:第二エルサレム会議に向けて)運動の背景にある考え方などを分析し、ティックーンという組織をよく吟味するように読者に呼びかけています。
(本記事は連載が途中で打ち切りとなりましたので、LCJEニュースに掲載されなかった回も含め、ここで訳文の全文を掲載しています。)
HTML
PDF
宗教改革の奥義 アーミン・ベーカー(EDI ディレクター)、駒井洋子訳 ルター派の中で育った著者が、宗教改革の意義を語ります。 PDF
増大する反ユダヤ主義に対応するユダヤ人宣教団体 ミッチ・グレイザー(チョーズン・ピープル・ミニストリーズ代表) 現在における反ユダヤ主義の高まりと、反ユダヤ主義の歴史、反ユダヤ主義に対抗する方法が論じられています。 PDF
2015年ヨーロッパ年次報告 ロルフ・ガナー・ハイトマン著(ヨーロッパ地区コーディネーター)、駒井洋子訳 ヨーロッパの各種ユダヤ人伝道団体の年次報告です。 PDF
エルサレムへの帰還 エフライム・ゴールドシュタイン著(CFJ ミニストリーズ 国際ディレクター)、佐野剛史訳 この記事は2015年のLCJEエルサレム会議で提出された論文の翻訳です。 PDF

このページをシェアする