Loading...

To
The Jew
First

Romans 1:16

LCJE日本支部について

Your browser doesn't support canvas!

scroll down

LCJE Japan ロゴ

 

LCJE日本支部のホームページにようこそ

ローザンヌ運動ロゴLCJE日本支部は、全世界に広がる「ローザンヌ・ユダヤ人伝道協議会(LCJE)」の一員です。またLCJEは「ローザンヌ運動」の一部です。ローザンヌ運動は、世界宣教のために教会とクリスチャンを整えることを目的として1974年に設立された団体で、その設立目的はビリー・グラハム師の「全教会が全世界に全福音をもたらす」という言葉によく表されています。LCJEは、この世界大の福音を、どの国、どの地域でも、次のローマ1:16のみことばを通して理解するように求めて活動しています。

"For I am not ashamed of the gospel: for it is the power of God unto salvation to every one that believeth; to the Jew first, and also to the Greek. "

「私は福音を恥とは思いません。福音は、まずユダヤ人に、またギリシャ人(異邦人)のために与えられた、信じるすべての人にとって救いを得させる神の力です」

Romans 1:16 (ASV)/日本語訳

日本で「福音をまずユダヤ人に」と言うと奇妙に聞こえます。日本では、福音はまず日本人に届けるのが筋ではないか、また福音はあらゆる人のためのものではないのか、と思うからです。LCJE日本支部は、そのような日本の教会とクリスチャンに、ローマ1:16の「まずユダヤ人に」というみことばをもう一度読み返すようにうながしています。これは神のみことばであり、東京であってもテル・アビブであっても、どこで読んでも、どの言語で読んでも真理であることに変わりはないからです。使徒パウロも福音はすべての人のためのものと語っているので、日本人全員のものであるということは確かなのですが、この国にあっても、福音を最初に届けるべき相手はユダヤ人なのです。イエスは世の救い主ですが、第一義的にはユダヤ人のメシアであり、ユダヤ人は自分たちに約束されていたメシアに出会う必要があります。

LCJE日本支部コーディネーター
チャールズ・クリンゲンスミス(Charles Klingensmith)

最新情報

Updates
日時 ニュース
2019年5月16日(木) イスラエル在住クリスチャン・ジャーナリストの石堂ゆみ師を招いて、LCJE日本支部関西で特別集会が開かれます。午後18時00分開場です。≫ 特別集会のページを開く
2019年5月11日 LCJE東京祈り会が開催されます。時間は午後13時30分からです。≫ 定例集会のページを開く
2019年4月22日(月) アップが滞っていたLCJEニュースのPDF版を6か月分(2018年11月発行の229号から2019年4月発行の234号まで)を一気に公開しました。≫ LCJEニュースのページを開く

LCJE日本支部の活動

What We Do

定例集会(毎月開催)

大阪と東京で、イスラエルとユダヤ人の救いのために祈る定例の祈り会を開催しています。ユダヤ人伝道に関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。皆様のご参加をお持ちしています(席上献金あり)。

もっと詳しく

情報誌発行(LCJEニュース)

毎月、世界のユダヤ人伝道についての最新情報や、ユダヤ的視点による聖書の学び、個性豊かなLCJEメンバーによるイスラエル、ユダヤ人をテーマにした記事を掲載し、ユダヤ人伝道に関する情報を提供しています。

もっと詳しく

ユダヤ人伝道の実践

日本でも、ユダヤ人に伝道する働きが進められています。海外のLCJEメンバーの団体と協力し合い、来日するユダヤ人にユダヤ人のメシアであるイェシュア(イエス)の愛を伝えます。
 

もっと詳しく

特別集会

国内外から講師を招き、ユダヤ人伝道の必要性と現状を広く知っていただくための集会を開いています。開催時は本ホームページ(www.lcjejapan.com)およびLCJEニュースで告知します。
 

もっと詳しく
すると、神はご自分の民を退けてしまわれたのですか。絶対にそんなことはありません。この私もイスラエル人で、アブラハムの子孫に属し、ベニヤミン族の出身です。
ローマ11:1(新改訳)
彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、選びによれば、父祖たちのゆえに、愛されている者なのです。神の賜物と召命とは変わることがありません。
ローマ11:11(新改訳)
兄弟たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていていただきたい。それは、あなたがたが自分で自分を賢いと思うことがないようにするためです。その奥義とは、イスラエル人の一部がかたくなになったのは異邦人の完成のなる時までであり、こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。
ローマ11:25~26a(新改訳)

ユダヤ人伝道のためのロードマップ

How We Reach the Jews with the Gospel
01

祈り

主の働きはすべて祈りから始まります。大阪と東京で、毎月祈り会を開催し、ユダヤ人伝道のための祈ります。この働きは過去10年以上にわたって継続されています。

02

学び

ユダヤ人伝道は、日本では福音宣教の中でも重要なテーマであることがまだ知られていません。ユダヤ人伝道の必要性を知り、ユダヤ人伝道の実践に備える学びを情報誌や集会を通して行っています。

03

実践

実際に、来日しているユダヤ人に福音を伝えます。海外のユダヤ人宣教団体と連絡を取り合い、日本に訪れるユダヤ人にイエスの愛と福音を分かち合います。

定例集会
情報誌発行
ユダヤ人伝道の実践
国際カンファレンス

ユダヤ人伝道についてのメッセージを聴く

2017年 東アジア・ユダヤ人伝道カンファレンス 基調メッセージ By ジム・メルニック(LCJE国際コーディネーター)

このページをシェアする